着物買取のコツ:着物の種類

江戸小紋の着物とは?着物の特徴や相場価格について徹底解説

着物全体に同じ模様が一方向に繰り返し描かれている柄を小紋と言いますが、中でも江戸小紋は一番人気のある着物に該当します。
ここでは、江戸小紋の特徴や種類、相場価格などについて詳しくご紹介していきましょう。

江戸小紋の特徴

江戸小紋は一見遠目で見ると色無地に見えるほど細かい模様が入っている型染めの着物です。
小紋の代表格とも呼ばれる京小紋と比べると、単色で作られている特徴が見られます。
江戸時代、幕府や諸藩から質素倹約が求められた時代は、身分相応の節約が命じられていましたが、大名は無地に見えるくらいの細かい柄を入れた江戸小紋を装ってお洒落を競っていたと言われています。
単色の染めでどれだけ細かくお洒落な柄ができるかと職人同士も競う合うようになりました。
これによって様々な柄が誕生し、小紋の中でも裃の文様として発達してきたと言われています。
一般的に小紋はお洒落着なので正式な晴れ舞台に着用する着物ではありませんが、色無地の着物と同格に扱われているようです。

江戸小紋の柄の種類について

江戸小紋には、「鮫」「行儀」「通し」といった「江戸小紋三役」が最も有名ですが、格が高い江戸小紋として「縞」と「大小あられ」を加えた「江戸小紋五役」は、礼装としてフォーマルな場面でも着用することがでる柄です。

【鮫】

半円が重なるように点が並んでいる模様で、鮫皮に似ていることからこのような名前が付けられました。
鮫肌は固くて丈夫ということから魔除けや厄除けの意味も込められています。
紀州の徳川藩で使用されていたこともあり、非常に風格のある小紋の代表格として有名な柄です。

【行儀】

行儀は、複数の点が規則正しく斜め45度の並んでいる柄のことを言います。
「礼に尽くす」や「秩序」という意味が込められており、丁寧なお辞儀の角度に由来するとも言われています。

【通し】

筋を通すという意味が込められていて、縦横垂に規則正しく点が並んでいる柄のことを指しています。
小さな正方形が並んでいることを角通しとも呼び、小紋五役の場合は二つの柄が加わる場合もあります。

【縞】

江戸時代は、この縞の江戸小紋の着物が大流行しました。
縞を染める技術はかなり高度で、小紋が細かくなればなるほど格が高くなります。
玉縞・万毛筋・万筋・千筋の順で縞が細かくなっていきます。

【大小あられ】

大小不規則な点が霰のように散らばっている柄です。
地色によって粋に見えたり、可愛らしく見えたりする不思議な小紋です。
昔は、薩摩の島津藩で使用されていた柄とも言われています。

ここでご紹介した江戸小紋五役以外にも、植物や動物、文字など複数の小紋を組み合わせた「いわれ小紋」や、桜の花びらや梅、松葉、貝などが染めだされた「地落ち」も有名です。

江戸小紋の着物の相場価格は?

江戸小紋の着物は、状態や小紋の種類、年数によって異なりますが、ネットオークションで売ろうとした時の相場価格は以下の通りです。

・鮫の江戸小紋…660円
・毛万筋の江戸小紋…1,000円
・利休茶の氷割寄せの江戸小紋…3,000円
・化繊薄物の江戸小紋…3,349円
・重要無形文化財の江戸小紋…21,061円

最も高額で落札されている重要無形文化財の江戸小紋が21,061円に対し、最も安く落札されていた江戸小紋が1円でした。
平均価格は6円程度とかなり低価格で落札されていることから、ネットオークションでは江戸小紋の正しい価値を判断してもらうことは難しいようです。
もしも、江戸小紋の着物を高値で売りたいと考えている方は、着物買取専門店で買い取りしてもらうことをおすすめします。

江戸小紋の着物を高額買取してもらうためのポイント

江戸小紋のように希少性のある着物は、できるだけ良い状態で査定してもらうのが高額買取のコツとなります。
着物はクローゼットやタンスなどで長期間保管していると、シミや汚れ、カビなどが発生してしまう可能性があります。
もしも、シミや汚れが気になる場合はクリーニングに出して綺麗な状態で買取ってもらうようにしてください。
万が一、江戸小紋の着物にほつれや傷などがある場合は補修せずにそのまま査定してもらいましょう。
勝手に補修してしまうと着物の風合いが損なわれ、買取価格に影響してしまうことがあります。
自宅付近にリサイクルショップがある方もいらっしゃるかと思いますが、リサイクルショップは買取対象を幅広く対応しているというメリットがある反面、正しい価値判断をしてもらえないケースも少なくありません。
江戸小紋の着物のように、文様の種類や素材によって格や品質が異なるような着物は、着物専門の知識を持った鑑定士から見極めてもらう必要があります。
江戸小紋は、粋な柄やお洒落着、アンティーク着物として重宝されつつあるので、高額買取してもらえる可能性は非常に高いでしょう。
お近くに着物買取専門店がない場合は、出張買取や宅配買取を実施している店舗を探してみてはいかがでしょうか。