着物買取のコツ:袋帯

袋帯の特徴とは?高く買い取ってもらうためのポイント

袋帯は、着物になくてはならないアイテムです。
袋帯はフォーマルな帯という位置づけがされており、礼装用や振袖用、礼装とは異なるしゃれ袋帯などシーンを問わず使用できる様々なタイプのものがあります。
そこで今回は、袋帯の基本知識と買取相場についてご紹介しましょう。

袋帯の特徴

袋帯は表地と裏地の2枚の生地を縫い合わせて袋状に仕立ててあります。
前形としては丸帯が主流でしたが、裏、表が同じ生地となっており、通常の帯の倍の幅の帯地を2つ折りにして片方を縫い合わせたもので、高級品として扱われていました。
しかし、帯全体に厚みがある丸帯は締めずらいというデメリットもあり、現在は袋帯は主流となっています。
そもそも袋帯は、戦争後の物資不足の影響で生まれたと言われています。
また、それまでの丸帯よりも軽装なイメージを持つ袋帯は、簡単に結べるということで生まれた名古屋帯と同時に生まれたのではという見方もあるのです。
時代の流れで軽装化が進み、徐々に定着していったのだと言えるでしょう。
袋帯は、基本的に礼装に特化した帯とされており、二重太鼓ができる長さの約430センチからとなっています。
二重太鼓とは、披露宴や慶事やおめでたい席などに結ぶ帯の結び方です。
また、二重太鼓を結ぶよう考えて作られているため、手先部分とタレから胴回り一周分だけ柄がある六通柄が多いです。

袋帯の種類

袋帯には、フォーマルなシーンに使用できるタイプからカジュアルなタイプのものまで種類も幅広くなっています。
そんな袋帯の種類についても見ていきましょう。

【フォーマル用】

フォーマル用の袋帯には、箔をふんだんに織り込んだものや吉祥模様などの重厚な袋帯は、礼装用として使われます。
西陣で織られた帯が一般的で、高級感のある着物を合わせます。

【振袖用】

フォーマル用の中でも華やかで色も鮮やかな可愛らしい印象のものは振袖用に良く合うとされ、ボリュームのある袋帯を選択する場合が多いです。
また、変わり結びが多くなるため、長めのものが適しており、訪問着にも合わせることができるのも特徴です。

【織り】

礼装用としてではなものの、少し高級感を感じる袋帯のことを言います。
簡単な柄付けの軽めの織りはかしこまりすぎないものを使うのが一般的です。

【カジュアル用】

カジュアル用の袋帯は、金糸をほとんど使っていない袋帯で、現代柄や幾何学模様などのデザインが特徴となっています。
しゃれ袋帯とも呼ばれ、おしゃれ着としてや遊び心のある柄の着物を着用する際に使われます。

袋帯の買取り相場は?

では、袋帯の買取り相場はどのようになっているのでしょうか?
袋帯は、メーカーや産地、作家によって相場が異なるとされています。

【人気作家の袋帯】

有名な作家には、栗山吉三郎や浦野理一、熊谷好博子などがいます。
このような有名作家や北村武資の作品である場合は、15万円〜24万円ほどの高値が付く袋帯もあります。

【有名産地の袋帯】

西陣織や博多織、芭蕉布など、歴史や質を見ても価値の高い有名産地のものは、高額査定になることが多いです。
芭蕉布は夏物でも15万円〜20万円ほどになることもあるでしょう。

【人気メーカーの袋帯】

河合美術織物や山口美術織物、川島織物などの袋帯は、各社2万円〜6万円ほどになっています。

【便利な袋帯】

便利な袋帯と言うと、着物体験やレンタル和服専門店などで簡単に装着できるワンタッチ帯を言います。
気軽に和服を楽しみたい初心者にニーズがあるため、こうした便利な袋帯も状態が良ければ3500円〜4000円ほどで買い取ってもらえるケースもあります。

袋帯を高額で買い取ってもらうコツ

【良い状態を維持する】

まず袋帯を汚さないよう、収納前にメンテナンスをすることが重要です。
クローゼットなどで長く保管していると、シミやカビ、虫食いなどが発生する可能性もあります。定期的なクリーニングをするなど、状態を保つことが大切です。

【シミ抜きや補修はしない】

シミやほつれが気になる場合でも、補修をすることで素材の風合いを損ねることがあるため、補修をしないようにしましょう。

【着物買取専門店で買取りする】

袋帯の価値をしっかりと見極めてくれるのは、着物買取専門店です。
リサイクルショップやブランドショップでは、正しい価値判断ができないケースも少なくありません。
着物買取専門店であれば、専門的な知識も豊富で、価値のある袋帯ならば高値で買い取ってもらうことができます。
袋帯を少しでも高く買い取ってもらうためには、着物買取専門店へ持って行くようにしましょう。

まとめ

袋帯の基本情報や、買取り相場、高額で売るコツなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?
袋帯は、使うシーンを問わず重宝されるものが多く、価値の高いものもたくさんあります。
少しでも高く買い取ってもらいたいと考えるのであれば、1度着物買取専門店へ問い合わせてみるのも良いでしょう。
中には、宅配査定サービスを実施している所もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか?